伊勢崎の美容室|クセ毛カットがおすすめ|TOKOHANA

汗でうねるくせ毛の原因と、たった一つの対策

うねる, くせ毛, くせ毛改善

こんにちは。
トコハナの高山です。

毎日ストレートアイロンをしたり、
ワックスやスプレーでスタイリングして、
やっとの思いでクセ毛を落ち着かせているのに、、、

ちょっと汗をかいたらクセが戻ってしまった!!

そんな経験は無いですか?

今日は汗をかいてもクセが戻らない対策をお伝えします。

目次

 

汗でくせ毛がうねってしまう理由

髪というのは、
4つの結合から出来ていて
そのうちの1つに「水素結合」というものがあります。

この水素結合は、水に濡れると切れて乾くとくっつきます。

よくクセを取るときに、霧吹きだったり水道水だったりで、髪を濡らしますよね?
濡らすことで一度結合を切り、くせがつく前の”元々の状態”に直すのです。

これが汗でも同じことです。
汗で髪が濡れることにより、
せっかくスタイリングしてクセを直したのに、
結合が切れて、”元のくせが出てる状態”に戻ってしまうのです。

湿度が高い日にくせが出てしまうのも同様の理由です。

アイロンやワックス、トリートメントは対策にならない

髪が濡れない、
汗をかかない状況でしたら、
アイロンやワックス、トリートメントも効果的な場合もあります。

特にアイロンでしたら、
熱を加えることで、比較的しっかりくせを伸ばすことが出来ます。

しかし、どちらの方法も
汗に対する対策としては弱いです。

なぜなら、
汗をかいて髪が濡れたら、
結局くせは出てしまうからです。

では、どのような対策をとれば良いのでしょうか。

汗をかいてもくせ毛が出ない対策は縮毛矯正

汗をかいてもくせが
戻らないように対策したい!
その希望を叶えるには、縮毛矯正しかありません。

これにはしっかりとした根拠があります。

先ほど説明した通り、
何をしたところで、髪は濡れてしまえば、
”元の状態に戻ってしまいます”。

元々の構造を変えない限り、
対策のしようが無いのです。

となると、
構造を変えるには
どうしたら良いかとなりますね。

縮毛矯正という技術でしたら、
髪の元々の構造を変えることができます。

縮毛矯正は、還元剤というお薬を使用し、
髪の結合を切り、熱と酸化剤で真っ直ぐな状態で固定することができます。

一度固定してしまえば
濡れてもくせが出ることはありません。

まとめ

•汗でくせが戻ってしまう原因は
水分を含み水素結合が切れてしまうから
•ヘアアイロンやワックスでは対策できない
•唯一対策できるのは縮毛矯正

です。
上手に縮毛矯正をかけると
とっても快適に過ごすことが出来ますよ。

縮毛矯正をされる際に、

・真っ直ぐになりすぎる
・ボリュームがなくなってしまう
・不自然になってしまう

という方は、
ぜひこちらの記事も合わせて読んでみてください。

【保存版】縮毛矯正で失敗しないために知っておきたい、4つの原因と対処法!

 

 

 

【伊勢崎の美容室|TOKOHANA】

【電話番号】

TEL:0270-61-8904

【トコハナのLINEアカウント】