伊勢崎の美容室|クセ毛カットがおすすめ|TOKOHANA

必見!!お肌で例えるとわかりやすい!!髪のアレコレ!!

お悩み解消, お手入れ ケア

髪のことってよくわからない、、、。

 

こんにちは!!

トコハナの高山です。

 

 

最近、すごく納得のできる言葉を聞きました、、、。

 

『美意識は高い方がいいけど、もっと必要なのは美知識。』

 

おおぉおぉおおぉぉぉ、、、、、。

なんだかすごく腑に落ちました。

 

そうなんですよね。

美意識が高くて、色々頑張ってるのに、

正しいケアが出来てなくてもったいない方、、、。

すごく多いんです、、、。

 

感覚的にですけど、

どちらかといえば女性って髪より肌の方が詳しいかな??

興味関心もお肌の方が高い気がします。

 

意外と肌と髪って近いことが多いので、

お肌ベースで考えると、髪のこともわかりやすいかも?!

 

サロンワークの中でも、よくお肌で例えたりすると、

『なるほど』という声が聞けますので、

今回はそんな感じで書いていこうと思います。

 

さぁ、わかりやすくて(?)ゆるーいヘアケアの考え方。

いってみましょう。

 

 

肌と髪って意外と似てる?

 

肌と髪、意外と似てます。

ヘアケアに絡めて記す前に、1番最初に知ってほしいこと。

 

似てると言いつつ、

まず違うところ?勘違いしやすいところ?から書きます。

ここだけは間違えないでほしい。

 

 

肌のターンオーバー

 

肌のターンオーバー、所謂肌の生まれ変わりです。

専門用語的なのは誰も読みたくないと思うので、

なるべく掻い摘んでわかりやすく書いてみます。

 

表現に対する指摘は受け付けません。

あくまでわかりやすくイメージです(笑)

 

肌は何層かに成ってて、下からモコモコ上に細胞が出てきます。

どんどん新しい細胞が生まれて、古い細胞が剥がれていきます。

 

 

髪ではどうなっているのか?

 

髪も生まれ変わるのかい、、、??

 

 

 

髪だとですね、よく『死滅細胞』とか言われて、

二度と復活しない、再生しない、なんて言われています。

 

それが真実なんですけど、

ただ、肌も同じですよ??

 

層になっている一番上の角質層。

死んでます。死んだ細胞です。

 

ややこしいでしょうか。

ここは通説の中で僕が言いたいところ。

 

肌は生まれ変わる。再生する。

髪は死んでる。再生しない。

 

NO!!ノー!!

合ってるけど違う!!

例えるとこが違う!!

 

肌って大きく括りすぎです。

考え方的には、肌の、、、

角質層が髪と同列で例えるところ!!

 

 

肌って括りで例えるなら、髪も『毛髪』じゃなくて

頭皮の髪が生えるところら考えて下さい!!!

 

 

髪だって生え変わります!!!!!!

生え変わった髪は元気です!!!!!!!

 

美容師なので、髪だってキレイになるよって、

声を大にして言わせていただきます。

 

肌の角質層=毛髪

肌=頭皮から髪の毛まで

 

これ、この後読み進めていくのに大事です。

 

 

化粧水、乳液

 

肌の角質層や毛髪の話はご理解いただけましたでしょうか。

端的に言えば、どちらも死んでる細胞です。

 

じゃあ、何をしても生き返らないの??

結論から言うと、生き返り ”は” しません。

 

”は” というと。

化粧水とか、乳液って、死んでる細胞につけますが

ちゃんと意味ありますよね?

 

保湿だったり色々だと思いますが、それって補うことです。

髪で言うとですね、穴埋めです。

 

後述しますが、トリートメントではありません。

髪はダメージすると、空洞化します。

その空洞化したところに、髪に必要な成分を補給します。

 

生き返る訳ではありませんが、髪質、手触りの向上や、

ダメージの軽減になります。

 

傷んでしまったお肌や髪をキレイに見せるために、

補うことはとても大事なことです。

 

トコハナでは他のエステでももちろんケアしてますが、

トリートメントエステやカラーエステがこれにあたります。

 

 

ファンデーション

 

みなさん、ファンデーション使いますか?

僕は使いません。

 

ファンデーションは髪に例えると、トリートメントです。

 

肌荒れを隠したり、美白にしたり、用途は様々ですが

要するに肌の上に塗ってコーティングしてる訳です。

なんだか嫌われそうな言い回し、、、。

 

髪でもそんな感じです。

皮膜を張ってコーティングをすることで

手触りを良くしたりします。

 

ここで大事なのが、、、美しさには

コーティングしたときのキレイさよりも、

素肌や素髪のキレイさが大事だということ。

 

いくらファンデーションしても

お肌が荒れてたり、乾燥してたり、

ニキビ出来てしまったり、キメが粗かったりしたら。

 

素肌が透明感があって、きめ細かくて、

ツルツルモチモチで、潤いがあってみずみずしい方が

いいですよね??

 

髪も、素の状態がキレイな方がいいんです。

別記事で触れていますが、コーティングは時に髪を傷めます

 

素の状態がいいと、肌も髪も保湿しやすく、

外部からの負担にも強くいられます。

 

また、トリートメントは基本的には定着しないものが良い。

トリートメントはコーティングですから、補うものと違います。

 

必要な時もありますし、効果的な場面もありますが、

一時的につけるのが好ましいです。

 

ファンデーションもそうですよね??

ファンデーション、何日もつけたままですか??

 

お出かけの時につけて、帰ってきたら落としますよね?

トリートメントも同様です。

長期間つけっぱなしというのはあまりよくありません。

 

お風呂上り、お出かけ前、乾燥してる時などにつけて、

帰ってきてお風呂でまた落とす。

 

なのでトコハナでは無作為になんとなくトリートメントをつけたり

オススメすることはありません。

適材適所、ケースバイケースで、

あなたに合った効果的な使い方をお伝えしています。

 

 

お肌と頭皮

 

お肌のたるみ、シワ、気になりますよね。

鏡でよく目にする肌は気が付きますが、頭皮はどうでしょう。

 

ご存知でしょうか。

肌と頭皮は一枚の皮でつながっていて、皮膚構造も同じなんです。

 

ですので、肌が気になったら頭皮も気にした方が良いです。

 

紫外線によるシミ、睡眠不足やストレス、

ホルモンバランスによる肌荒れ。

皮脂の蓄積や血行不良、乾燥もです。

 

こう見るとホントに近い、というか同じものも多い。

 

その件で一つ。

お肌を洗うとき、ガシガシ洗いますか?

 

濃密な泡で低刺激で保湿力の高いもので、

優しくマッサージするように洗いますよね。

 

 

なのに!!!!

 

 

みなさん髪はゴシゴシ、ガシガシ洗います、、、。

ダメですよ、、、。

お肌に気を使っていただけるなら、頭皮や髪にも

同じように気を使って丁寧に扱ってあげてください。

そうじゃないと、せっかくのスキンケアも台無しに、、、。

 

だって、肌と頭皮、繋がっています。

両方ケアしないといけません。

運命共同体です。

 

 

ですので、お肌同様に、

髪に優しいシャンプーで、優しくマッサージするように

洗ってあげてくださいね。

 

ゴシゴシガシガシ洗わなくても、

十分汚れは落ちますし、そういう洗い方は

髪に負担です、傷めてしまいます。

 

 

それと、お肌のリフトアップされてる方いらっしゃいますか?

お肌と一緒に頭皮のマッサージもすると効果的です。

むしろ、肌のたるみより、頭皮のたるみの方が顔に出てしまうそうです。

血行促進で血の巡りを良くすることで、

肌にも髪にも栄養を巡らせましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

こうやってお肌に例えると、わかりやすいですよね。

 

ヘアケアでいえばほんの一部ですし、

詳しく専門的にというより、

わかりやすく考え方という側面で書いてみました。

 

実際美容師が専門用語タラタラ書いても

なかなか理解できないし、実際のアクションに繋がらない。

そういう風に思います。

 

ですので、このブログでは一般の方に

理解していただけるように、わかりやすく

かみ砕いてお伝えできればいいなと思います。

 

髪もお肌と同様に、優しく扱ってあげてくださいね。

またわからないことがあればいつでもLINEで

ご相談やご質問受け付けておりますので

お気軽に連絡いただけたら嬉しいです(^^)

 

PCの方は下部の『予約、問い合わせ』ボタンから。

スマホの方は下部の『LINE』ボタンから

直接トコハナのアカウントに

友達申請していただけますのでご利用下さい。